米津玄師、6枚目のシングル

平成最後の年に一番聴いた曲は何だろうと、ふと考えたのですが、やっぱり、この曲を置いて他にはありません。
米津玄師「Lemon」。

ここ最近のヒット曲と言えば、AKBグループのアイドルソングが多く、それはそれで世間を明るくしてくれたと思うのですが、米津「Lemon」は、久しぶりに歌で感動すると言う懐かしい記憶を呼び覚ましてくれました。

彼の6作目のシングル「orion」は、既にユーチューブで再生回数1億回を突破したそうです。凄いの一言!

普段全くと言っていいほど、テレビに出ない人ですから、昨年の白紅歌合戦は、もちろんリアルタイムでも視ましたし、しっかり録画もしました。
ただ米津さんが、テレビに出ない理由は「歌は生き物。同じ歌を歌っても、年齢が変わり考え方が変われば、違う感情を持って届ける事になる。だから過去の映像は極力、残したくない」。よって、テレビにも極力出ない。というポリシーがおありなのだそうですね。
にも関わらず、白紅、録画してゴメンナサイー。でもディスクがすり減るかと思うくらい何度も視て、何度視ても感動しましたよ。フルコーラスで歌える時間をくれた、NHKという放送局に生まれて初めて感謝しましたね。

この時、初めてナマ米津を、じっくり拝見したわけですが、確かに「男前」「イケメン」とは言えないかもしれない。
でも、スタイルが良くて、最後に総合司会のゥっちゃんの言葉を聞いて、ニコッと笑いながらうつむいた仕草に、こんな50歳女性でもハートを射抜かれました。やっぱり、男女問わず人は「顔」ではないのですよ。

まだまだ快進撃が止まらない米津玄師。こんな音楽家が存在する事は日本の誇りだなと思います。皆さまも「orion」のPV、是非視てみて下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です