人望とは何?

最近、プロ野球選手のイチローさんが引退を表明して、たくさんの記者たちの質問に答えていました。

その中で、「今後は監督など指導者になるのか?」という質問に対しての答えとしてイチローさんは「それは無い。自分には人望が無い」と答えていました。
彼は本当に凄い人で、人望はかなりあるのではないか?と思いますので、その返答を聞いてびっくりしました。
それと同時に、人間的に優れている人ほど、自分のことを良く言わないのかな?と思いました。

なぜそう思ったのかと言うと、私の上司は凄く頭が良くて、人のことを思いやることが出来る本当にステキな人なので尊敬しているのですが、その上司も自分のことをあまり良く言わないし、自分をアピールしようとしないのです。
彼の周りには権力争いで躍起になったり、自分のことを誇示しようとする人たちばかり居るのですが、その中でただ仕事をコツコツとこなして、成果で評価しようとしています。
そんな上司を近くで見ていて、もっと自己アピールしたら良いのにと少し腹が立つこともありますが、自己アピールするよりも部下の私たちに優しく気遣いをしてくれたり、仕事を黙々とする姿には本当に尊敬します。

そしてそういう性格だからこそ、周りからサポートされてきっと成功者になるのではないかと期待しています。

イチローさんのインタビューを見て、この上司と似ている気がして、きっとイチローさんも引退後には優れた指導者になられるのではないか?と期待しています。
そして彼が思っているよりもずっと人望があることに気づかれるのではないかなと思います。

これから指導者として、日本の野球界やスポーツ界をけん引して行って欲しいと思います。これからのイチローさんにも注目して居たいと思います。

米津玄師、6枚目のシングル

平成最後の年に一番聴いた曲は何だろうと、ふと考えたのですが、やっぱり、この曲を置いて他にはありません。
米津玄師「Lemon」。

ここ最近のヒット曲と言えば、AKBグループのアイドルソングが多く、それはそれで世間を明るくしてくれたと思うのですが、米津「Lemon」は、久しぶりに歌で感動すると言う懐かしい記憶を呼び覚ましてくれました。

彼の6作目のシングル「orion」は、既にユーチューブで再生回数1億回を突破したそうです。凄いの一言!

普段全くと言っていいほど、テレビに出ない人ですから、昨年の白紅歌合戦は、もちろんリアルタイムでも視ましたし、しっかり録画もしました。
ただ米津さんが、テレビに出ない理由は「歌は生き物。同じ歌を歌っても、年齢が変わり考え方が変われば、違う感情を持って届ける事になる。だから過去の映像は極力、残したくない」。よって、テレビにも極力出ない。というポリシーがおありなのだそうですね。
にも関わらず、白紅、録画してゴメンナサイー。でもディスクがすり減るかと思うくらい何度も視て、何度視ても感動しましたよ。フルコーラスで歌える時間をくれた、NHKという放送局に生まれて初めて感謝しましたね。

この時、初めてナマ米津を、じっくり拝見したわけですが、確かに「男前」「イケメン」とは言えないかもしれない。
でも、スタイルが良くて、最後に総合司会のゥっちゃんの言葉を聞いて、ニコッと笑いながらうつむいた仕草に、こんな50歳女性でもハートを射抜かれました。やっぱり、男女問わず人は「顔」ではないのですよ。

まだまだ快進撃が止まらない米津玄師。こんな音楽家が存在する事は日本の誇りだなと思います。皆さまも「orion」のPV、是非視てみて下さい。

掘ちえみ舌がん手術成功。

タレントの、掘ちえみさんが昨年夏に舌の裏側に、口内炎のようなものがあるのに気付いていました。
そしてそのあと11月には、痛みが出てきて歯科医に受診して、レーザー治療を数回にわたり行ったのですが、痛みが増してしまい、食べる時、話しをする時にも痛くなっていたそうです。
歯科医からは、病院に紹介状を記載してもらっていないので、症状が持続したまま季節が、冬になってしまいました。
そして、今年1月になり、自発的に大学病院の口腔外科を受診したのですが、舌の裏側に加え、舌の側面にも硬い腫瘍が出来ていて、睡眠中に痛みの為に起きてしまう程、進行して行きました。
すぐに舌の6割を切除して、大腿部の筋肉を代わりに舌に移植するという大手術が決まり、慌ただしく治療が始まりました。
現在、手術から3週間経過して、院内と病院の周りを散歩できる迄に回復しています。

私はブログを拝見して、とても励みになります。
ちえみさんは52歳で、女性が更年期に突入し、舌がんがなくてもいろんな心身の変化が起きる時期ですから、尚更大変になります。
そして、かねてより、リウマチがありその治療と、難病の大腿骨骨頭壊死症も50歳過ぎてからかかり、治療中であるということから、治療費がかかりますし、精神的なダメージが沢山あったと思います。

私には、元アイドルの女性は、打たれ強いイメージがなかったので、凄く、打たれ強い、家族思いのお母さんなのには驚きました。
最初の外科医との結婚は旦那さんのドメスティックバイオレンスにより、離婚してしまいましたので、お子さんを抱えて、ご苦労されたでしょう。
また、次に知り合い、同棲生活してから結婚した、旦那さんとの間にもお子さんがいます。最初の旦那さんは、協議離婚できずに裁判離婚になりましたので、その道のりが凄く大変だったにも関わらず、乗り越えたんですね!

再婚した旦那さんとは時間のすれ違いにより、離婚したとありましたけど、再再婚の今の旦那さんが、優しくて恵まれましたね。
お子さん達が、家事を頑張ってくれているので、安心感があるでしょう。

ところで、ちえみさんのリハビリテーションは、ゼリーを飲み込む練習をしています。だいぶ飲み込みがうまくできるようになったということで、快挙ですね!
それと、発音練習をしていて、移植した部位が、とても活躍してくれています。
私自身、毎日話せること、いつも通り物を食べて、それを飲み込めることに改めて感謝しています。